Voigtländer COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SL (Ai-S)

[583]2011/3/19(Sat) [tag: D50, カメラ, photo]

レンズ買っちゃいました。HIROです。ごきげんよう。

カラスコ

Voigtländer COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SL (Ai-S)
Voigtländer COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SL (Ai-S)

オーストリア、ウィーンの光学器ブランドであるVoigtländer(フォクトレンダー)のカラースコパーというレンズで、日本の光学器メーカーであるコシナが生産する「Made in Japan」なレンズです。俺が既に持っているCarl Zeiss Planar F1.4/50 ZFと同じですな。

マウント面からの厚みが3cm程度なので、パンケーキ…とまではいかないけどかなりの薄さ、コンパクトさです。

ネット上では専ら「カラスコ」と呼ばれるこのレンズ。焦点距離は20mmで、ファインダーを覗くとそのパースペクティブにちょっと笑ってしまう(俺が持っているレンズのうちでは一番広い)。ただ、20mmという焦点距離はAPS-Cのデジイチで使うのはちょっともったいないかなぁ。フルサイズ換算で30mm程度相当というなんとも中途半端な画角になってしまいますんで。

それから、開放でF3.5ということでファインダーが大分暗く見えますね。F1.4に慣れきっている人間としては…ですが。それと、ファインダーで見ても分かるほどの周辺減光っぷり。きっと素敵な写りに違いない(ぉ


購入した後はいつもどおりの試写コース。新宿御苑でまったり撮影。最後はベンチで寝てたし…。今日は暖かかったし、マスクのおかげで花粉も問題なかったし。

ここんとこ疲れ気味だったのでゆっくり休めてよかったです…orz


名前
コメント

Cookieに名前を保存して,次回から名前の入力を省略する
パスワード