フィルム派生存戦略

[669]2017/5/20(Sat) [tag: Trip35, photo, monochrome]

初めて、海外からフィルムを買ってみました。HIROです。ごきげんよう。


乙コーヒー
お気に入りの乙コーヒー。Trip35にTri-X400を詰めて。

海外の大手写真(等)用品通販サイト、B&HでKodakのEktar100を購入してみました。135-36を5本、120を5本。日本だと135-36は1300~1400円もするけど、米国内では半額程度で売られているようです。特に円高というわけでもないし、日数がかかる割に送料もそこそこかかるけど、それでも大体日本の6割程度の値段で買えました。

いくら性能の良いフィルムとは言え、さすがにISO100のネガで1本1300~1400円というのは正気の沙汰とは思えない。実はあんまりEktarに思い入れはなかったから日本での価格爆上げがあったときに「あ、もうEktarは無いな」と思ってたんだけど、先日Leica M6を手に入れてからISO100のカラーネガが欲しくなってしまい、選択肢のあまりの無さに絶望していたらネット上でB&Hの事を知ったから効果が最大限期待できるEktarを買ってみました。

ちなみに、Fujifilm製のものは逆に米国では高いようです。欧州製のモノクロフィルムは、少し日本よりは安いかなってくらいでEktarほどのお得感はないです。


とにかく、末永くフィルム文化が残てくれますように…。正直、デジカメなんて買う気が起きない…何でだ…。


名前
コメント

Cookieに名前を保存して,次回から名前の入力を省略する
パスワード