次は帯広市内に向かいました。道中たくさんの道の駅がありまして、北へ。の主人公よろしくスタンプを集めまくりました。

道の駅「ピア21しほろ」
道の駅「ピア21しほろ」です。ここで小休止。というかスタンプ押しただけですがねw

考えてみれば「北へ。」では70もの道の駅が登場してくるわけで、そのスタンプをリアルで集めるというのは正直無理があるような気が。 さすがにそこまでやろうとは思いませんでしたがねw

道の駅「おとふけ」
お次は道の駅「おとふけ」。はやりスタンプを押しただけw

音更をぬけるともう帯広です。まずは駅に向かいました。駅南の駐車場が30分無料というのは非常に助かりました。 この辺流石北海道ってことですかね〜。

帯広駅
帯広駅です。ゲームに登場したアングルを意識しましたが、ゲーム中にこんな鹿の銅像なんてありましたかね?

愛国駅
次は愛国駅へ。広尾線が廃線となっても残っている駅です。
明里とデートしたトコですが…。平日と言うこともあったのかあんま人はいませんでしたね。
俺以外には親子が遊んでいただけでした。

愛国から幸福へ
「愛国から幸福ゆき」切符の石像です。
そう、これから向かう幸福駅と共に愛国駅はいわゆる「縁起物ブーム」のはしりなのです。
「愛の国から幸福へ」ということで。

9600系機関車
愛国駅に静態保存されている9600系機関車です。
ゲームにも登場しましたね。ただ…アングルが全然違うけどw

駅名板
駅名板です。比較的新しいんですかね。

愛国駅を出て次に幸福駅へと向かいました。 すぐ近くにあるのかと思っていたら20kmくらい離れていたんですね…予想外でした…っていうかそれくらい調べてから行けよ、俺orz

幸福駅
そしてこちらが幸福駅の駅舎です。白いカードは…名刺です。


愛国駅の9600系機関車に対し、幸福駅にはキハ22が静態保存されています。
Wikipediaの写真と比べるに、おそらく塗装をしなおしてあるんでしょうね。
いつまでも残っていて欲しいものです。

キハ22客室
キハ22の客室です。板張りなのですごく懐かしい匂いがしました。
車で移動するのも良いですが、ローカル線でまったり旅行するのも良いかもしれませんね。

幸福のベル
幸福のベル。俺は脳内嫁とならしてきましたよ(゚∀゚ )
こらそこ、キモイとかいうな。分かってるから。

名刺だらけ
駅舎の中は更に大変なことに…。
一つ言いたいんだけど…これってある程度たまったら捨てるんだよね…?w

Prev. INDEX NEXT