というわけでサッポロファクトリーに到着。駅からそこそこ近いし(徒歩じゃきついですが…雪ならなおさら)、こういう微妙な時間つぶしには良いかも知れません。が、買い物とか興味ない人にとっては無用の場所か。ネカフェもあるから、とりあえずオタでも大丈夫ヨ。

雰囲気醸造所
雰囲気醸造所。いや、昔は実際にここで醸造してたのか。

レンガの建物
やっぱりレンガの建物は雰囲気いいなぁ。

とぼとぼ
...λ...トボトボ
なんというかやっぱり一人で出歩く場所としてはサッポロファクトリーはあまり面白い場所ではないねw

サッポロファクトリーを抜けて旧永山武四郎邸へ。特に巡礼ポイントってなわけではないのですが、時間が余っているので行ってみることにしてみました。

旧永山武四郎邸
旧永山武四郎邸内部。いい雰囲気ですが、滅茶苦茶寒かったw
管理人のおじさんに色々と案内してもらえました。

雪も残ってるし、札幌駅にどのくらいで着くのか読みきれなかったので少し早めに駅に向かいました。と、想定以上に早くついてしまったので(ぉ)、結局JRタワーに行ってみました。

優雅なひととき
何気にここでこんなの食べるのは初めてだったりする。 雪の降る札幌の街を眺めつつ優雅なひととき…。

JRタワーはちょっと値段が高いのが難点ではありますが、人がいない時間帯ならゆったりまったりのんびり出来て良いと思います。更にカフェで飲み食いすればなお。男子便所は絶品だしな!

駅とほぼ直結だからそこそこぎりぎりまでいられるというのも良い点。出発10分前くらいに下におりました。

快速エアポート新千歳空港行き
快速エアポート新千歳空港行き。隣には上野行きのカシオペアが!
いつかは乗ってみたいですね。

印象派
冬の北海道旅行もこれで終わりかー…と思いながらノーファインダーで撮影。
なんか心象的な絵になりました。

旅道具
新千歳空港の出発ロビーにて。

毎度毎度書いてる事ですが、旅の終わりの待合ラウンジは本当に鬱になる。学生時代からそうだったんだから、社畜となってしまった今となってはさもありなん。

今回の旅は既述したとおり生まれて始めての寝台列車を使った旅だったのでとても印象的なものになりました。時間を掛けて移動することが久々に楽しいと思えるものですからね。今後も使う機会があればぜひ使いたいです。

また、2月上旬という冬真っ盛り(?)の北海道も初めてだったので(以前3月には行っていますが)、

<<PREV. INDEX