翌朝、ホテル近くの土産屋(早朝からやってる!)でお土産を買った後は、次の目的地である熊本に向かいました。道中、色々行ってみたかった場所に寄りつつ…。

まず始めに、前日の西大山駅に引き続き、有名なとある駅に向かいました。

大畑駅
はい、これがその駅。大畑駅(おこばえき)です。難読駅名ですね。

秘境駅の一つに数えられるこの駅ですが、確かに回りは何もない!本当にない!でも、我々以外にも2台、車がありました。うち一台は都内の(!)ナンバーでした。どういうこっちゃね…。

OKOBA STATION
OKOBA STATION…名刺が貼り付けられまくっている。

木造駅舎の質感1
木造駅舎の質感…やっぱり良いですよねぇ~。好きです。

やさしい雰囲気
やさしい、柔らかな雰囲気。

木造駅舎の質感2
あー…良い感じだ。

水場
こちらは、その昔SLが走っていた頃の名残の水場。

大畑駅と言えば、この水場とも言える。お隣人吉駅~大畑駅は、その昔肥薩線の超絶難所で、通ってくるトンネルで機関士だけではなく、乗客も煤だらけになってしまったそうで、みんなこの水場で顔を洗ったりしていたんだそうな。

そりゃー、ループ+スイッチバックの中にあるという駅なんですから、すさまじかったんだろうなぁ…。Wikipediaの大畑駅のページによれば、人吉→大畑で消費する石炭は1トンにもなったそうだ。距離にしてたったの10kmですよ…。

そうそう、駅舎内にも名刺がたくさん貼られていましたが、その中に一際目立つにゃんこ先生の切り絵がありました。めっちゃ上手くて感動したのですが、あれはどなたが作ったのだろう…。


大畑駅の雰囲気を存分に味わったあとは、人吉に向かいました。にゃんこ先生!

まずは人吉駅へ
まずは人吉駅へ。ここの観光案内所に、夏目友人帳コーナーがあるのです。

にゃんこ先生の写真とか撮ったけど、それは割愛。写真を撮っていたら、係員の人に「夏目ですか?」と聴かれました。いいえ違います、何ですかそれとか身内ネタを言いたくなったけど、流石にそれは止めておきました(ぉ

そして、駅の周りをうろちょろしていたら、SL人吉を発見!いやー、やっぱSLはええのー。特に、SL人吉は、客車もゴージャスなので、一度は乗ってみたいSLなんですよね~(SL人吉に限らず、JR九州の特急車両はゴージャスなのが多いですね)。

SL人吉
SL人吉休むの図。この日は点検しかしてなかったようですね。

人吉で食事をしてから、今度は人吉市内からはちょっと離れたところにある巡礼スポットに向かいました。

続・夏目友人帳OPに登場する石橋。
続・夏目友人帳OPに登場する石橋。ご覧の通り手すりみたいなのは無いので、渡るときは要注意。

作中のカットはこちら
作中のカットはこちらですね。

いやー、感無量でありますよ。久しぶりに巡礼スポットで「うおおおおおお!!!」ってなりました。

ところが、帰るときになって、「うわああああああ!!!!(AA略)」ってなる事件が起きました。いや、実際には事件にはなりませんでしたが。

何が起きたのかっていうとですね、今まで見てきた中で本当にトップクラスのデカさのスズメバチが帰りの行く手を阻んでいたのですよ。見た目のデカさも相当でしたが、羽音のデカさもハンパねぇ。本能で「ヤバい」って本気で感じるレベルでした。

スズメバチを刺激しないよう、飛び去るのを待ってから車に戻りました。そして、ここからは嫁の運転で熊本市内に向かいました。


熊本では、そのままホテルに乗り付けて、徒歩で街中を歩き回りました。

熊本城の城壁
熊本城の城壁。立派なもんです。石垣もですが、この大きな木も。

熊本城、熊本市役所展望室から
熊本市役所の14階展望室から見た熊本城。

市役所の建物ではあるのですが、展望室は土日でもやってるみたいですし、夜も22時まで営業しているようです(お出かけの際に事前にご確認ください)。

こんな眺めが良いところに市役所があるなんて良いですよね~。しかも無料ですし。

もうちょっと熊本市をゆっくり回りたかったのですが、時間が時間名だけに(ちょっと雨も降り始めていた)、簡単な夕飯(うどん)を食べてホテルに帰りました。次に行くことがあれば、古町や新町もめぐってみたいです。

<<PREV INDEX NEXT>>