この日は、有田で開催された陶器市に行きました。佐賀出身の人から、朝一、遅くとも9時までには会場入りしたほうが良いといわれていたので、朝早く佐世保を出ました。(ホントに、佐世保は散歩して佐世保バーガー食べただけw)

お陰で、駐車場はそんなに混んでいませんでした。ま、もっともシャトルバスに乗らねばならない距離の駐車場(有田陶磁の里プラザ)ではあったのですが…。

プラザ内を一通りかるーく見てからシャトルバスに乗り込みました。1本、見送るかと思いましたが、都内の通勤バスや通勤電車もドン引きレベルの積み込み量で見送らずにすみました(ぉ

会場はこんな感じ
会場はこんな感じ。まだ時間が早いので、人通りはこんなもんでした。

ガラス屋さんもあるのだ
猫は焼き物ですが、こちらはガラス屋さん。

古い建物
街中には、こんな感じの古い建物もそこかしこにあります。

トンパイ塀に蝶
トンパイ塀に蝶。

トンパイ塀とは、まぁググったら分かると思うのですが、窯を作るために使ったレンガやら廃材などを赤土で塗り固めて作った塀のことです。この界隈にちょくちょくあって、有名らしいです。

トンパイ塀のお屋敷
こちらは、トンパイ塀のあるお屋敷。貧乏人の家ちゃいまっせ。

写真にしてしまうとこんなもの(つーか、俺が撮ったのがこんなもの)なのですが、実際にはめっちゃ長くて、往復するだけで相当な時間を必要とします。それに、そこかしこにある売り場を見て歩くと、本当に一日仕事になってしまいます。

我々は本当に要所要所というか、目に付いたところだけ寄るようにしていたのですが、それでもお昼過ぎまで余裕でかかりました。

ところで、この陶器市、見ていて俺は「まるで同人誌即売会だな…」と思いました。いや、本当に。ガレージサークル→店舗持ち、壁サークル→大規模売り場持ち、中島→小さい売り場みたいな。そして、売り方というかなんというか、本当に同人誌即売会みたいな感じ。いや、聞く人が聞いたら怒るのかも知れないけどさ…。

会場から再びシャトルバスで駐車場に戻り、昼食(またしても何故か佐世保バーガー!)を買い込んで、近くの景色が良い川原で食べました。


お昼を食べた後は、九十九島の眺めを見に再度佐世保方面に戻りました。ところで、「九十九島」って俺は最初「くじゅうくしま」って読めないで、「つくもしま」って読んでしまいました。やっぱり、ツクモの影響ですね。自作PC野郎はどうしたってそう読んでしまうよw

船越展望所からの眺め
こちらは船越展望所からの眺め。左奥に見える島が、潜水艦に見える!

この船越展望所への道や駐車場は狭かったですね。普通車なら全く問題ないと思いますが。

そして引き続き展海峰へ。

展海峰の番人?!
展海峰の番人?のヤギさんです。

展海峰からの眺め
展海峰からの眺め。なんとなく、こういう眺めは瀬戸内海を思い起こさせますね。

凄い自信。
「ここからの九十九島の景観は自信があります。」だそうな。確かに素晴らしかったですよ。

この展望台には、先に寄った船越展望所とは違い大型のバスも止まれるような広い駐車場やトイレなんかもありました。実際1台大型の観光バスが止まっていたのですが、こちらは営業運転中ではなく、バスガイドさんの研修中のようでした。


九十九島を眺めたあとは、いざ長崎市内へ!我々は国道206号線の内海側を通る軟弱な直線的なルートは通らず、国道202号線という外海側を通るルートを選択しました。まぁ、確かに景色は良いのだがワインディングロードがずっと続いている感じで、運転しているほうは楽しいのだが乗っているだけなの人はちょっと辛いかも。

しかも追い越し禁止の道なので遅い車がいても詰まってしまって運転している側もそこまで面白いかというと実際には…。

夕日が丘外海
道の駅「夕陽が丘外海」からの眺め。見えている建物は、遠藤周作記念館。

こちらの道の駅は県外ナンバーも多く、栃木ナンバーや新潟ナンバーのキャンピングカーもいました。ここで見る夕日は、綺麗なことでしょう。この日に限っては、雲が無いのであまりドラマチックな日の入りにはならなかったかも知れませんが。

国道202号線を通り、やがて長崎市内へ。いきなりホテルには向かわず、直接稲佐山へと向かいました。

稲佐山からの眺め
稲佐山からの眺め。

到着したときは、ご覧の通り日の入り少し前で、狙い通りのジャストタイミングでした。

日の入り間近
日の入り間近の太陽。リバーサルだったらもっと綺麗に撮れたかな?

日没後の夜景は、展望台のレストランで待つことに。満席だったので窓側は無理かなーと諦めていたのですが、運よく窓際のせきに座ることができました。俺は長崎といえばこれ!のトルコライスを頼みました。B級グルメにしては、ちょっとお上品な感じだったかな?w

稲佐山夜景1
そしていよいよ夜景の撮影開始。露出なんざ適当!

ほんとほんと。絞りを5.6とかにして、適当に5秒、10秒、15秒、30秒とか刻んで撮ればどれかは当たってるって(ぉぃ

稲佐山夜景2
女神大橋方面。奥に見えている橋がその女神大橋

夜景を撮影し終え、ようやくホテルへ。この日の宿はチサングランド長崎。とても綺麗なホテルでした。ここに連泊!

<<PREV INDEX NEXT>>