篠ノ井線115系@長野
長野駅に停車中の篠ノ井線の115系。
長野に行くとこの系統に乗ることがほとんどだなー。
特急なんて高くて乗れないし ・゚・(つД`)・゚・

 さて、電車に乗って出発すると、凄まじい眠気が…。これは不味いと思って携帯で目覚ましをセットしておきました。 音は当然出さずにバイブレーションを設定していたわけですが、実はバイブレーションの目覚ましをやるのは初めてでして、ホントにこれで起きられるかどうかすごく心配になりました。
 まぁ結果としてはちゃんと起きたんですが、二度寝しそうでやばかった。 気がついたら姨捨駅のスイッチバック戻ってる途中で、かなり焦って起きました。 周りの人から見れば結構笑えたのかも。

篠ノ井線115系@姨捨
姨捨駅に停車中の電車。
これはもうスイッチバックで戻ってきた後です。
この写真じゃ分からないですが、向こう側のホームの下に線路があります。

 で、この駅ではすれ違いがあるので5分くらい停車していたのですが、前々から降り立ってみたかった駅にようやく降りたというのにそんな短い時間じゃイヤン! てことで、約1時間後の電車まで待つという計画を立てていたのです。
 正直、1時間も待つのは時間の無駄なんじゃないのか、暇すぎて嫌にならないだろうか、とか考えてました…。しかしそんなことは全然無かった。 むしろ本気で、「1時間じゃ短すぎる、更に次の電車を待つか…」とか考えましたからね。結局そうしませんでしたが…。 まぁそれくらい良い駅だったかな、と。正確に言えば、良い景色だったかな…ということでしょうが。
 惜しむらくは天気があまり良くなかったことでしょうか。快晴の日にゃぁもっと良い景色が見られるのですが…。 俺が初めてこの路線を使ったときは完璧な快晴で、あまりの景色のすばらしさにしばらく目を奪われていましたからね…。

姨捨駅駅舎
姨捨駅駅舎です。
結構地元の人が乗り降りしたりするみたいですね。
この駅のすぐ上には高速道路も走っています。
そこまでうるさいワケじゃないので特に問題も無いと言えば無いのですが…。

如何に人間の目が優れているか
これは…如何に人間の目が優れているかよく分かる写真かなぁと。
人間の目なら普通に向こう側の景色が見られて結構面白い構図なんですがねぇw
いやいや、人間の目が白飛びしたら…それはものすごく脳に悪そうだw

ベンチの向きが…
ホームに出てみると、こんな感じになっています。
しかし、ベンチの向きをよーく見てください。
あっち向いてるよ!(;´Д`)
これも景色がよく見えるというような配慮なのでしょう。
素晴らしい…。

しょうもない…
うわ…ただ広いだけのウンコな写真だ…。
これでも晴れていたらそれだけで多少マシに見えそうですが…。
もっと明るくすれば良かったか…。

棚田
姨捨は棚田でも有名です。
田植え直後の晴れた夜には、棚田の一枚一枚に月が映り混んで
それはまた素晴らしい景色なんだとか。
いつか見てみたいものです。

 1時間たっぷり写真を撮ったり景色を眺めたりして姨捨駅を楽しみました。 やっぱり次こそは景色の良い時期に…!と思うのです。冬に来れば手っ取り早いですが、寒そうだし緑はないし…。 地元なら通い詰められると思うんですがね。仕方のないところです。

篠ノ井線115系@松本
終点の松本。降りてみると…

松本駅東西自由連絡路
な、なんじゃこりゃー!
一瞬「こりゃどこの駅じゃ」とか思ってしまうほどの変貌ぶり。
嗚呼、2年ぶりに来るとこんなにも変わっているなんて…。
なんていうか、浦島効果だな(ぉ

 さて、駅から外へ出てみると、雨が…。。。 某コンビニエンスストアでレンタサイクルを借りるつもりでしたが、やってるんだかやってないんだか…自転車が無いからやめちゃったのかな…という感じでした。
 他に借りられる場所は何カ所か知っていますが、もうこの時間ではどこも終わっているようでした。 仕方ないので徒歩で城山公園に向かうことにしました…。

PREV INDEX NEXT